イベント”子育て中の性の不安と疑問に応える、「パパママ世代と考える性のはなし」”に参加させていただきました!


 
こんばんは、編集部の長井です。

今日はハフィトンポスト様主催のイベント”子育て中の性の不安と疑問に応える、「パパママ世代と考える性のはなし」”に参加させていただきました!
 

テーマは子どもへの「性」の話というこのイベント、なんと宋美玄先生と遠見才希子先生のトークセッションという夢のコラボレーションだったのです。
そしてわが命育もなんと第二部から参加させていただきました。
 

まずはアイスブレークとして感染症広がるゲームなるものをやりました。
ゲーム内容は簡単。参加者全員が水の入ったコップを持ち、他の参加者さんたちと水を半分ずつ交換していくというゲームなのですが、2人だけ水の中に最初から重曹が混ざっています。
それぞれが3−4回水の交換を繰り返したあと、フェノールフタレインを垂らすと、あら不思議。ほぼ全員の水が赤く染まりました。
実はこれ、水が精液などの体液を、重曹が性感染症、水の交換はセックスを表しているのです。
性感染症の感染威力を思い知らされたゲームでした。
 

ゲームのあとは本日のメインイベント、宋先生と遠見先生のトークセッションでした。
お二人ともお話上手で、若者の性の現状や現在の学校教育がいかに捻れていて現実と合っていないかという話から、大人の生理との付き合い方など、性に関しての話題を楽しく、またわかりやすくお話いただき、とても有意義でした。
合間に医療現場の裏話などもちょこちょこと出てきて、楽しく聞かせていただきました!
 

後半は、私たち命育サイトや、メンバーの紹介をさせていただき、グループにわかれてのディスカッション。
それぞれのご家庭でのお子様の様子や性教育についてお聞きしました。
お聞きしてみると、やはり性についてどのように子どもに伝えたらよいかという悩みを持っていらっしゃる方は多いと感じました。
 

あっという間の2時間でしたが、本当に有意義な時間でした。
今回お声がけいただいたハフィトンポスト様、またイベント企画から進行までしてくださった遠見先生、本当にありがとうございました!

編集部おすすめ